制作の様子

2011年9月11日 (日)

辰の鏡もち

Image170

もう14年くらいなりますが、毎年干支の鏡餅シリーズを作っています。
本来は一個づつ赤いフェルトをしいて単品で販売しています。
  downこんな感じ heart01
101117_102404 今年のうさぎさんnotes

嬉しいことに、毎年集めてくださる方もいらっしゃるのです~ lovely
このシリーズは私の一番の定番品としてずっと作っていくのかも smile

この鏡餅、今度の11月のイベントでももちろんですが、
毎年年末にはたくさん旅立っていきます happy01
今日は、その鏡餅の作り方というか、制作の様子をお見せしま~す ( ^ω^ )

このブログを立ち上げた昨年の3月には一度粘土について
お話ししたことはあるのですが、ここでもう一度普段使ってる粘土を
紹介しておきますね。
110911_090115 110911_090203
upこの粘土は軽量樹脂粘土としては一番扱いやすく
手芸屋さんや東急ハンズなど、通販でもわりと簡単に買うことが
できる粘土で初心者の方にもオススメの粘土、
パジコさんのハーティクレイシリーズです。
上の右の写真が基本となる2種類の白い粘土です。同じハーティなのですが
銀色の袋のハーティソフトを主に私は使っています。どちらもそんなに
変わらないのですが、銀色の方はちょとだけなめらかさがいいような気がします。
左の写真はカラーのレッドやイエロー、グリーンが写っていますが、
他に青や黒などもあります。

さてさて~、一番上の写真の右にいる辰君を作っていきましょう~(o^-^o)
110911_090430
基本の白い粘土に少しづつ色を混ぜていきます。
グリーンがなくても青と黄色があればそれでも
もちろんOKですよん。

110911_090611 110911_090726
両手でねりねりsweat01していきましょう。

110911_090809 110911_091346
色は途中で追加したりして好きな色になるまで調整しましょう。
この後でまた赤も混ぜちゃいました。
そしてサランラップで包んでおきましょう。すぐに乾燥しちゃいますdash

110911_092934
ちょっと ご紹介flair up私が使う道具はだいたいこの3つ。
どれも粘土用ですが、つまようじや塗り箸やお家の中にも
道具となるものがあるはずなので、わざわざ揃えることもないですよ。wink
この辰君に使ったのは、つの部分にhairsalonはさみと鼻の穴に使った真ん中の棒。
ヘラは鼻の横筋?に使いました。木工用ボンドは粘土と粘土をくっつけたりします。

110911_091705 110911_092231
そうそう!辰君の場合は最初につのを作っておきます。

110911_092347 110911_092857

顔の横のギザギザももはさみを使いましたhairsalon
これにみかんをのせて、アクリル絵の具で顔などを描いて
一番上の写真のように仕上げていきます。confident

ざっくり説明だけど、こんな感じで作ってます。coldsweats01
質問などある方、私でよければいつでもどうぞ~ヽ(´▽`)/