« 紫陽花 | トップページ | ミニミニ縁起だるま »

2014年7月 3日 (木)

カボチャの国

Rimg1763_2


なんともかわいらしい三角屋根のこのおうち。
ここは川原田徹氏ことトーナス・カボチャラダムス国王が館長を務める
「カボチャドキヤ国立美術館」

Rimg1748_2

そんなかわいい建物に一歩足を踏み入れると、
そこはまさにカボチャの世界。
かわいいオブジェなどもあちこちにあり幻想的な館内。
そして精密に描かれた昭和を思わせるようなレトロな街や景色と
ユーモアたっぷりに描かれた人物を表現した作品の数々

Rimg1754_2



Rimg1745_2

この美術館は川原田徹氏が手がけた油絵・アクリル画・テンペラ画・銅版画など
多くの作品が収蔵されてる私設の美術館です。
国立というのはカボチャドキヤ国の国立です 
(なんとここは、写真撮影OKな美術館なんです!)

Rimg1752_2

Ki

こんなモノレールに乗ってみたい 

Kiritori_1



Rimg1757_2


Rimg1747_3

Rimg1759_2



ここは市民の善意によりこの古い建物を保存し、
運営もボランティアでされてるとのこと。
この日、出迎えてくださった方も親切に対応していただき、ハーブティーなど
ごちそうしていただきました 

Rimg1751_2


Rimg1758


Rimg1749_2

カボチャや野菜をモチーフにして、さまざまな人物を描かれています。
丁寧に描きこまれた作品はずっと見つめていたい気分になります 


Rimg1760_3


この日はたまたま北九州に行ってたので、寄ってみることにしました。
またゆ~っくり時間をとって訪ねてみたいです 

Rimg1766_2    Rimg1768_2



「カボチャドキヤ国立美術館」

【所在地】福岡県北九州市門司区谷町2丁目6-32   電話093-331-5003
●開館時間  土曜・祝日11:00~16:00
●入 館 料  入館料:300円(中高生100円、小学生以下無料)
駐車場は2台ありました。

 開館日は土曜日・祝日だけで、日曜日は開いてませんので
   気をつけてくださいね。

« 紫陽花 | トップページ | ミニミニ縁起だるま »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

カボチャドキア…トルコのカッパドキアを文字ったのかな、でもおもしろい~!?
楽しい気分になれそう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
私も来週末から大阪の次男坊に会いに行きます。そして大阪楽しんできます~(^o^)v
わこさん、戻ったらお茶しましょう(^o^)v

 春日のマルちゃんさんへ

春日のマルちゃんさん、コメントありがとう 
おもしろそうなところでしょ 
川原田徹画伯は全国にファンがいらっしゃって遠方からも来られてるんですって。
情報を見ると現在70歳くらいで、昔は科学者を目指してた東大生だったとか。
この日はご本人に会えませんでしたが、だいたいこちらにいらっしゃるようです。
春日のマルちゃんさん、息子さんのところに来週行くんですね
それは今からワクワクですね~
楽しんできてくださいねーヽ(´▽`)/
 お茶しましょうね~ 

カボチャドキア国立美術館、すっごく楽しそう!
カボチャの国に、自分も住んでみたくなっちゃうな~。
じっと見てると、どこかに本当にあるような気がしてくるから不思議ね!
ちっちゃな世界を描くというところで、
わこわーるどとも通じるものがあるような気がするな

 クシネさんへ

クシネさん、コメントありがとう 
ホント、ここはちょっと不思議で楽しいところ。
こんな場所がどこかにありそう、
あったらいいなって思っちゃう 
またタイミングがあえば行ってみたい 
そう! ちっちゃいもの大好き 
見かけと違ってね (*^m^)

もしかして、タブレットからコメントかしら 
また言っちゃうけど、いいな~ 

カボチャのある町
作者さんにはしっかり見えているのでしょうね!
三角屋根の美術館も絵本から出て来たみたいです

コメッコさんへ

コメッコさん、コメントありがとう 

カボチャの国、楽しそうでしょう? 
一枚一枚丁寧に緻密に描かれてるので、
じっくり見たくなっちゃいます
この三角屋根の建物も、絵本に登場してくる感じで
ホント目を引きます 
かわいいですよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの国:

« 紫陽花 | トップページ | ミニミニ縁起だるま »