« なつかしの作品 | トップページ | お役に立てれば »

2011年3月13日 (日)

これは現実

テレビでずっと流れる恐ろしい光景。
今回の地震の大惨事。
あまりのすごさに言葉もない。
信じられない状況、
人々の様子にただ涙するしかない。
現実はどんな映画よりも
すさまじいものだったんだ。。。

京都に住んでる長男が
就活でちょうどその日東京にいた。
ある会社の最終面接を受けるためその会社で
順番を待ってる時に地震がおきたらしい。
私はその日に東京にいることは知らなかったけど
地震の後、最近はよく東京に行くことがあるので
まさかと思ってメールしてみてわかった。
しかし、その後電話は繋がらず
電車も止まり都内では帰れない人々が
テレビにたくさん映ってたので、
この中にいたりするのだろうかと心配していた。
夜になりやっと電話が繋がり、その面接を受けた会社に
泊まらせてもらうことになってたのがわかった。
地震がいったん落ち着いた後、面接は行われたが
とりあえず様子がわからないからか
学生たちをとどまらせてくれたのだと思う。
電車も止まってるからだろう、
結局本社のビルの最上階のラウンジを
面接を受けに来た学生20人が
使わせてもらうことに。
社員の人たちも帰宅難民になってたはずだけど
多分一番くつろぎやすい、いい部屋を
学生達に譲ってくれたのだ。
食料も非常食やウィダインゼリーなどもらい、
寒い思いもせずに夜を過ごさせてもらった。
そこの会社の配慮には
本当ありがたかった。

うちは、この京都の長男が大学院1年生で就活中。
家にいる次男も大学3年生で同じく就活中!
次男も地震の時は大阪で面接中でした。
息子たち二人共、今年は就活で大変だなって思ってたけど
それどころか、今は日本そのものがとんでもないことに。。。。
これからのこと、とても不安な気持ちになるけど
とにかく、一人でも多くの方が救出されることを
願うばかりです!!!    

« なつかしの作品 | トップページ | お役に立てれば »

日記」カテゴリの記事

コメント

わこさん!息子さん2人とも無事で本当に良かった!!
青森は強い揺れだったけど何も落ちたりせずに大丈夫だったけど
かえって東京や関東の方が崩れたり、物が落ちたりしてて
びっくりでしたね。
長男さんの受けた会社とっても良い感じの会社だから
是非ご縁があるといいですね
もうすぐ春休みで帰れるのかな・・・・

復旧も原発も本当に気になりますね。。。。
見守る事しか出来ないけど、節電なんかでちょっとでも
協力していきたいです。

 次長さんへ

次長さんもご家族のみなさんも
無事でなによりでした!
お母様やお兄様、妹さんの所は
とても大変な状況が続いてるかと
思いますが、元気でいらっしゃることが
確認できて本当によかったです!

長男は就活と大学の研究なんかで
たぶん帰ってこないと思う。
そうそう、今回の影響で会社説明会や面接など
延期になったりしてます。東京会場だけでなく
福岡でもちょこちょこ・・。
二人共無事に就職決まってほしいよ~ん(*´ェ`*)

原発は、本当気になるし
不安はいっぱいなんだけど
次長さんの言うように
私たちができることのひとつ
節電をまずこころがけるように
しないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは現実:

« なつかしの作品 | トップページ | お役に立てれば »